予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

アンケート

行徳教室

行徳駅前教室

国府台教室

浦安教室

市川教室

浦安第二教室

最近の投稿

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

☆マネっこ遊び☆ 放課後等デイサービス 児童発達支援事業 無料送迎 ADHD 発達障害 運動療育 市川市 船橋市

2022-07-11

こんにちは。こどもプラス原木中山教室です。

今日は、マネっこ遊びのやり方について説明していきます。

マネっこ遊びは、先生の動きをマネする遊びです。

先生が「頭」「ほっぺ」「お腹」と言葉で促しながら、動きも一緒にマネをしましょう。

まずは、移動せずその場で先生が言葉を発して、それに合わせて動いてみましょう。

→先生「頭」と言ったら、子どもも「頭」と言って頭を触る等。

※気を付けるポイント※

言葉を復習する際は、「せーの!」等でリズムをとりましょう。

言葉を伝えるときは、ゆっくりと発するようにしましょう。

先に行った「マネっこ歩き」に追加して遊んでも楽しく行えるでしょう。

ねらい&子どもの心

模倣力:相手の動きを見て自分の動きとして認識することができる。

社会性:人に注意をはらい言葉や動きを読み取る。

認識面&判断力:言葉を聞いて、素早くその部位にタッチすることができる。

語意&語彙力:身体の部位を言葉にして表すことができる。

言葉を発しながら行うことで、日常生活でも、自分の気持ちを言葉にすることができるようになってくるでしょう。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号047-316-0293 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • ▲page top